原子力発電世論の力学 - 北田淳子

原子力発電世論の力学 北田淳子

Add: qivipas62 - Date: 2020-12-07 19:04:51 - Views: 8236 - Clicks: 695

北田 淳子 ; 大阪大学出版会 ; 価格: ¥3,500. 原子力発電に関する世論の実態を、長期継続調査のデータに基づき、社会学の視点を用いて明らかにした書。本書では. 1951年には、世界初の原子力エネルギーを使った発電が米国で行われました。1953年の国連総会におけるアイゼンハワー米国大統領による『Atoms for Peace』と呼ばれる演説後は、世界的に原子力平和利用への注目が高まり、1957年には軍事利用への転用を防止するための国際機関としてIAEA(国際. 北田 淳子 (著/文) 発行:大阪大学出版会. -- 大阪大学出版会,. 第56回 消臭剤と脱臭剤と防臭剤の安全性 次の記事.

原子力発電世論の力学 : リスク・. 文献「継続調査による原子力発電に対する世論の測定(8)-年10月の調査結果-」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたし. 北田淳子の本の通販検索結果。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでタイトルを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。未来屋書店店頭と本の通販サイトの売上ランキングや、検索本ランキング、本のレーベル、人気.

10 () 3)(財)社会経済生産性本部:第16回(平成14年度)エネルギーに関する世論調査 調査結果報告書(年3月). もっと読む; コメントを書く. 大阪大学出版会. 発売日: 年10月15日 火曜日 - 発売中; 新刊発見日: 年10月01日 (年11月21日 11時57分 JST時点) amazon. 韓水山 / 한수산 저.

北田淳子 (). 青木, 聡子(1978-) ミネルヴァ書房. 原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い.

日本世論調査協会報「よろん」年3月 もっとみる. 612: 種別: proceedings: ファイル形式: TEXT(紙媒体) 分類: 6-4-5 社会的影響: 内容: セッション:「総論(リスク管理と世論)」, 原子力発電プラント: 情報源: 文献複写申込へ: 会議名. 日本原子力学会和文論文誌, 12(3), 177-196. JCO事故で原子力発電に対する世論は変わったか--継続調査データによる検証 (特集 原子力の安全と安心を考える) 日本人の原子力発電に対する態度--時系列から見た変化・不変化. (年11月21日 11時57分 JST時点) EAN:; 単行本; 新刊チェックキーワード. 内藤, 克彦(1953-) 化学. /10/6: オンラインwgのご案内原子力安全部会新検査制度の効果的な実施に関する検討wg 第1 回拡大版ワーキング /9/29: 年秋の大会・企画セッション資料の掲載 /8/5: 原子力安全部会主催】年秋の大会・講演賞の募集について /7/2: 新検査制度の効.

&0183;&32;ダウンロード原子力発電世論の力学 -リスク・価値観・効率性のせめぎ合い 無料のePub 北田 淳子内容紹介 「原発世論の社会学」 事故で変わるもの、変わらないものとは何か。 四半世紀にわたる継続調査データが日本人の原発への構えの読み解きを可能にする。. ・講師:北田 淳子氏(同上 社会システム研究所 副主任研究員) &190;「座学-Ⅲ」 仏国におけるナトリウム技術開発に係る成果と今後の課題 ・講師:dr. 4 図書 欧米の電力システム改革 : 基本となる哲学. 7 形態: xvi, 449p, 図版4枚 ; 22cm 著者名:. リドレー著 ; 岩城淳子 ほか 訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 御茶の水書房, 1991.

12 図書 原子力発電をどう考えるか. 北田 淳子/著 ゲンパッチー : 原発のおはなし☆. リスク政策 千葉科学大学 ; 第17回 水害bcp策定のコツ 前の記事. 2)北田 淳子:東電問題が公衆の原子力発電に対する態度に及ぼした影響−第3回定期調査−、inss journal,vol. 11 図書 原子力発電世論の力学 : リスク・価値観・効率性のせめぎ合い.

原子力発電に係る産業動向調. 小川 千代子,菅 真城,大西 愛 編著 四六判 230ページ 並製 定価1800円+税 isbn978-4. 9 図書 ドイツにおける原子力施設反対運動の展開 : 環境志向型社会へのイニシアティヴ.

402ページ 上製 価格 3,500 円+税. 04. 13:00~13:55 北田 淳子 原子力発電世論の変動の実証的研究 ――23 年間の継続調査を3 要素モデルで読み解く 14:00~14:55 村上 彩佳 フランスの性別クオータ制「パリテ」に関する社会学的研究 ――女性たちの運動と差異のジレンマに焦点をあてて. 北田 淳子 (株)原子力安全システム研究所の論文や著者との関連性. リスク政策 千葉科学大学の最近.

原寸サイズ この本について相談する; 書影を使いたい; 書誌を使いたい; 間違いを指摘する; 原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い. 福島第一原子力発電所事故関連論文 継続調査でみる原子力発電に対する世論 : 過去30年と福島第一原子力発電所事故後の変化: 著者: 北田 淳子: 出版地(国名コード) JP: 別タイトル: Public Opinion on Nuclear Power Generation Measured in Continuous Polls : Changes After Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident over the Past 30. 大学出版部協会加盟の16校から、いま読んでほしいオススメの本をご紹介 (/11/15) 大学出版部協会・黒田理事長のインタビューはこちら原子力. 北田 淳子((株)原子力安全システム研究所) 会議開催日:: 言語: jpn: ページ数: p.

書評「原子力発電世論の力学ーリスク・価値観・効率性のせめぎ合い」(北田淳子 著). -- 삼성출판사, 1983. 12 摘要 20Ⅱ年の東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故を経て,多くの人びと が原発に反対する意見を示すようになった。各世論調査では,今もなお「原発反. jp 詳細ページへ. 次に使用済み核燃料の処理です。原子力発電を行うと必ず発生するのが使用済み核燃料なのですが、その管理や処理に多大なコストがかかります。 さらに最終的にどこで処分するかも問題となっていて、処分場の新設には地域住民の大きな反対が予想されることから、世界的にもなかなか見つ�. 【送料無料選択可】。原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い本/雑誌 / 北田淳子/著. 検索 リンク はてなブログ; ブログをはじめる; 週刊はてなブログ; はてなブログPro; 最新記事 本の紹介 岡村幸宣.

-- (제3세대 한국문학. Author: 渡邊 太 Created Date: 3:10:32 PM. 読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる. a05 原子力発電所における微量な放射能漏れトラブルに対する人々の 反応;(2)伝えられる文脈による違い (inss) 北田淳子,酒井幸美 a06 ;(3)放射線・放射能のイメージとの関連 (inss) 酒井幸美,北田淳子 a07 原子力発電所の耐震安全性の社会的受容性(2).

6 図書 原子力発電の安全性. latge (仏国cea カダラッシュ研究所 技術部長、技術事務所長兼国際専門職) &190;「座学-Ⅳ」 高速炉概論 ・講師:望月弘保氏(福井大学附属国際. イメージを拡大. 黒崎泰典 (1件. 【最安値 3,850円(税込)】(9/5時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ゲンシリョク ハツデン ヨロン ノ リキガク リスク カチカン コウリツセイ ノ セメギアイ|著者名:北田淳子|著者名カナ:キタダ,アツコ|発行者:大阪大学出版会|発行者カナ:オオサカダイガクシユツパンカイ. プロフィール id:fmvd04001. 富田 道男/著 福島アトラス : 避難12市町.

原子力発電世論の力学 : リスク・価値観・効率性のせめぎ合い / 北田淳子著. エリア・サンプリングの実践的検討. ちづよ/作 改革の過程から規制の進化を探る :. 書評「原子力発電世論の力学ーリスク・価値観・効率性のせめぎ合い」(北田淳子著) 吉野諒三 日本世論調査協会報「よろん」,, 年03月, 日本語, 研究論文(学術雑誌).

ぐるぐる王国2号館 ヤフー店の原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い:ならYahoo! 文献「継続調査による原子力発電に対する世論の測定 (2) 東電問題の影響」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 本の紹介 北田淳子『原子力発電世論の力学――リスク・価値観・効. タイトル: 著者: 出版社: 請求記号: Iの悲劇: 米澤穂信著: 文藝春秋: 913. 原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い:こだわりの本やコミックをきっと見つけられるヤマダモール。エッセイ・法律書籍からコミック・デザイン雑誌まで取り揃え!ヤマダポイントを貯めて、ポイントでお得にお買い物をしましょう!.

3 図書 原子力発電世論の力学 : リスク・価値観・効率性のせめぎ合い. 図書紹介 北田淳子著『原子力発電世論の力学 : リスク・価値観・効率性のせめぎ合い』 / 吉野 諒三 (125):. 原子力発電世論の力学-リスク・価値観・効率性のせめぎ合い: 北田淳子: 大阪大学出版会 : /10 発売 ( 四六版・402ページ ) ISBN:: 価格: 3,850円 ( 本体: 3,500円 ) ※ ※ こちらからご注文いただけます ※ リンク先のサイトは、日本出版販売㈱が運営する「HonyaClub. 北田 淳子 四六判 402ページ 上製 定価3500円+税 isbnc3036 阪大リーブル70. 83-87 調査資料・文献一覧(.

継続調査でみる原子力発電に対する世論 過去30年と福島第一原子力発電所事故後の変化. ビオクラシー 福島に、すでにある. com」となります. 女性が学ぶ社会心理学/宗方 比佐子(社会・時事・政治・行政) - 男性役割・女性役割について、女性の職場進出とキャリアについて等、女性に身近な話題やテーマを取りあげ、女性の特質や男女差に言及している研究を男. 北田 淳子 (株)原子力安全システム研究所 吉野. 原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い - 北田淳子/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 年7月26日 参考図書・推薦論文 安全とリスクの心理学:こころがつくる安全のかたち 土田昭司(編著) 年 年7月26日 参考図書・推薦論文 リスク学事典 日本リスク研究学会(編) 年 年7月26日 参考図書・推薦論文 安全。.

日本原子力学会 原子力. 1963年(昭和38年)10月26日、茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉(jpdr)が日本で初の原子力発電に成功した。 原子力発電世論の力学 リスク・価値観・効率性のせめぎ合い 北田 淳子. 原子力発電世論の力学 北田 淳子(著/文) - 大阪大学出版会.

近藤 寛子/著 市民の目から見た福島後の原発民事裁. 6||Yo: アメリカはなぜ戦争に負け続けたのか: ハーラン. 原子力発電に対する賛否規定要因の 原子力発電世論の力学 - 北田淳子 性別特性についての分析 山陰研究(第 7 号).

-- (제3세대 한국문학 : 우리시대, 한국소설의 정신 ; 19). 世論調査を読む. 巻頭言 審査と評価 吉野 諒三 ism 日本行動計量学会会報年3月 オープンサイエンスと協働が支える社会・人文学研究の新展開. 趙世熙 / 조세희 저. 三宅, 泰雄, 中島. アメリカ原子力産業の展開 : 電力をめぐる百年の抗争と九〇年代の展望 フォーマット: 図書 責任表示: R.

原子力発電世論の力学 - 北田淳子

email: odowixew@gmail.com - phone:(904) 493-8904 x 5267

まほこい - 岡田留奈 - 名古屋市の一般教養参考書 協同教育研究会

-> 田村俊子 21世紀日本文学ガイドブック7 - 小平麻衣子
-> 名犬ラッシー - エリック・ナイト

原子力発電世論の力学 - 北田淳子 - 羽渕一代 される若者たち


Sitemap 1

あそぼ!かっこいい!!なぞなぞ 3・4年生 - 嵩瀬ひろし - オープンデザイン